2012年01月08日

安産のために、妊娠中にすべきこと



・普段から、体をこまめに使っておく。

・階段の登り降りは、腹筋の力をつけるのに効果的。(こけないように注意する。)

・足の親指に力を入れて歩く。(正しい姿勢に近づく。)

・ミネラル、ビタミンの豊富な植物性の食品を多く食べる。
  皮のまま調理する、新鮮な生野菜、乾燥食を食べるとよい。

・便秘を治す。

・腸の働きを高め、体を温める食べ物(塩、油、繊維)を食べる。

・筋肉を締め、汗を出す食べ物(海藻、するめ、かつお節、数の子、干し大根)を食べる。

・砂糖を食べない。

・動物性のものを食べない。

・お腹を出したりひっこめたりして、深くて力強い腹式呼吸の練習をする。
   (参照:夫婦のヨガ安産


すべてをこなすのは難しいかもしれませんが、無理のない程度に、一つでも多く実践できたらいいですね。


タグ:安産 妊娠中

posted by ミルメメ at 00:04 | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

妊娠中の栄養不足が子供に及ぼす影響

テレビで、こんな情報を入手しました。

妊娠中に栄養が不足すると、栄養供給は母体を優先させるため、胎児に栄養が行き届かなくなります。

その結果、胎児は、少ない栄養でもたくさん吸収しようとする能力がつき、将来的に、肥満になり易いそうです。

美味しい物がたくさんあるこの時代、もし、自分が、そんなに食べていないのに太ってしまう、なんて状態になったら、とても悲しいですよね。

妊娠中に太り過ぎるのもよくありませんが、産まれてくるかわいいわが子のため、必要な栄養はしっかり摂取するように心掛けましょう。
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 17:03 | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

つわりの経験談 つわりに対処法はあるのか? 過ごし方は?

妊娠中に つわりを経験する人は多いと思います。
私も、妊娠3か月から5カ月頃の3ヶ月間くらいつわりでしんどかったです。(-.-)

つわりの症状もひとそれぞれなので、誰にでも効く対処法というものは、なかなかないでしょう。

私の場合は、一日中船酔いしているような気分で、食べ物も ほとんど受け付けませんでした。
動くと余計にしんどかったので、横になっていることが多かったです。

横になりながら、気分を紛らわすために、自分の興味がある本などを 読んでいました。
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 14:53 | Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

出産入院 準備しておけばよかったアイテム

出産入院中に、私が準備しておけばよかったと思った物は、育児書や育児雑誌等です。


↓ 今思えば、「子育てハッピーアドバイス 知っててよかった小児科の巻」 を用意しておけばよかったと思います。
 ・Amazon.co.jp で詳細を見る。
読んでためになった、おすすめの1冊です。


私が出産した病院は、出産後、母子同室ではありませんでした。
⇒ 続きを読む
posted by ミルメメ at 22:59 | Comment(0) | マタニティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。